HOME学科総合政策学科

総合政策学科

地域から世界まで 深い理解と実践力を養う

学科の教育理念・目標

  • 社会について広い視野を持つ人材の育成
  • 問題解決の実践力を持つ人材の育成
  • 国際的な視野で現代的課題にアプローチできる人材の育成

総合政策学科とは

政策は「現代社会における様々な問題を把握し、その対策を考えること」といえます。ですから、総合政策学科では国や自治体にとどまらず、民間企業・ NPOなども学びます。そして、問題解決に導くための「道具」として「社会科学」を総合的に学びます。社会科学とは、政治学、法学、経済学、社会学など、 社会の成り立ちを理解することを目的とした学問分野です。

総合政策学科の研究対象は、地域問題から国際問題まで、あるいは民間企業から国際機構までと幅広い分野にわたります。また、会計学、行政学、環境社会学、地域振興、地域政策など、実践的・応用的な視点からの学問も重視しています。

pm_00

山梨県立大学公式WEBサイト
Pagetop